木製玄関ドアリペアプログラム
Wooden entrance door Repair program

木製ドアから始まる”一生のお付き合い”

「いいものは、長く使える」。歳月を重ねるほどに味わいを増す木製ドアは、まさにそんな言葉を象徴する商品です。
わたしたちは、ひとつひとつのドアを1日でも長くご使用いただきたいという願いを込めて、“お客様との一生のお付き合い”をテーマにアフターサービスを提供しております。製品保証期間(玄関ドアは2年、室内ドアは1年)を経過後も、補修がご必要となりましたらお気軽にお問い合わせください。

再塗装サービスについて

当社製、他社製を問わず、木製玄関ドアのリコーティングを行っております。当社の木製玄関ドアウレタン仕上げ塗り替え工事は、当社の豊富な経験を活かし木製ドアの質感をそのまま生かしなめらかで光沢を持った高級感がある仕上がりが特徴です。

再塗装工事は、ドア、枠全面を剥離、塗装を剥がし、下塗り、コーディングを本格的な仕上げを致します。

但し、裏面は、表面の仕上げとバランスをとるように既存の色を活かしながら、キズ補正をして、そのままクリアコーディングして仕上げます。
1日2名の職人が対応致します。

注)1日目はいずれも扉を外して、塗装を落す作業を致します。
   外した扉を剥離する作業スペースが必要となります。剥離後はその日のうちに扉を元に戻します。
  ご理解、ご協力をお願い致します。2日目以降は扉を外さずに作業致します。

施工前

施工中

施工後

ウレタン仕上げ価格表

*他社製木製玄関ドアも対応しています。

再製作サービスについて

玄関ドアの交換をする際、従来では壁を壊し、枠ごと取り替えなければならず、大工事になり大変お金がかかりました。そこでノナカはアルミの枠をそのまま残し、その寸法にあわせて木製ドアを製作するドアリフォーム(ドア交換)をおすすめしております。
少ない予算で工期も短く、大掛かりな工事も必要はありません。古くなってサビついたドアが、一瞬にしてすてきな玄関に大変身! もちろん、古くなった木製ドアの交換もいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

建具・金物・ガラス

すべての建具・金物についてメンテナンスをおこないます。ドア、引き戸、折れ戸の開閉の具合が悪い、金物が古く使えなくなってしまったので交換したい、ドアのガラスを交換したい等、お気軽にご相談ください。

作業日数/作業員数/単価/税込建具工事
(建付調整、金物交換、ドアクローザー調整など)¥36,000(税抜)

お見積もり・お問い合わせは以下より承っております。

お問い合わせ