1. HOME
  2. ブログ
  3. 30年の時を経て生まれ変わった木製玄関ドア

30年の時を経て生まれ変わった木製玄関ドア

東京都新宿区I様邸

築30年の邸宅の開け閉めにも支障が出始めた輸入玄関ドアを作り替えました。
本物がだけが持つ普遍的な価値と重厚感を求めるI様ご夫妻、安易にアルミ製のリフォーム用ドアにはしたくない。
その思いをノナカのオーダーメイドで実現されました。

表参道ショールームでの打ち合わせの際、ご主人が展示されているHD5920Gのフォレストグリーンを、また、奥様はHD6330Gのベベルトガラスを気に入られ、ご覧のようなデザインに決まりました。
鮮やかなフォレストグリーンとレンガタイルの外壁がとてもよく似合っていると思います。
大きなベベルトガラスを通して入る陽の光が、玄関スペースを明るくしたことも喜ばれています。

ドアから始まる一生のお付き合い。これからノナカの木製ドアを楽しんでください。

Heritageシリーズ 特注

■HD6310G/HD6310GS 木製玄関ドア