1. HOME
  2. ブログ
  3. Precious片開き木製玄関ドア、驚異の断熱性能が証明されました。

Precious片開き木製玄関ドア、驚異の断熱性能が証明されました。

今年の6月、公的試験機関である(財)ベターリビングにて断熱性試験を受けました。結果は驚きの熱貫流率1.79W/(㎡K)熱貫流抵抗値0.558㎡K/W。この数値はJISグレードの最高等級であるH-6の1.9W(㎡K)の性能を遙かに上回ったという事です。これで最高等級の気密性A-4と相まって、日本全国どこでもご使用頂ける性能を兼ね備えた木製玄関ドアであることが証明されました。

ノナカPrecious木製玄関ドアの特徴は、多くの他社製高断熱ドアがグラスウールや硬質ウレタンなどの断熱材を内部に使用しているのに対し、内部構造に至るまで全て天然木で構成される完全なる木製であることです。また、同等性能を有する他社製ドア(アルミ製などの鋼製を含む)の扉厚が60〜80mmなのに対し、ノナカPreciousシリーズ木製玄関ドアはこの断熱性能を扉厚45mmで実現しています。

ぜひ本物の木製ドアだけが持つ美しさと、驚異の断熱性能を実感ください。同じ性能のPreciousシリーズ木製防火玄関ドアもご用意しています。

木製玄関ドア Precious Series

■木製玄関ドア