1. HOME
  2. ブログ
  3. お施主様からの贈り物。40年前のノナカを知る。

お施主様からの贈り物。40年前のノナカを知る。

東京都東久留米市 M様邸

東久留米にお住まいのM様よりハンドル交換のご相談があり、現状確認のため訪問させて頂きました。
とても築36年経過した南向きにある玄関ドアとは思えない、その凜とした佇まいに感動しました。

お話しをお伺いしたところ、数年毎に塗り替えを行う中で、弊社スタッフから直射日光を当てないことで塗装が長持ちすると聞いてM様はそれを実践し、玄関ドアの前にパーテンションを作り、そこに植栽を施すことで素敵な日除けを設えました。

このようにちょっとした工夫とメンテナンスで、長きにわたってノナカの木製ドアを楽しんで頂くことが可能となります。「木製のドアは傷みやすい、長持ちしない」という盲信に惑わされることなく、木製ドアも選択肢に入れてみては如何でしょう。

また、M様が大事に保管されていたノナカが40年前に発刊したカタログをお借りすることが出来ました。弊社にも残っていない貴重なカタログに社員一同、大感激しました。

奇しくも東京商工会議所より40年の永年表彰を受けた同じ日に発見された40年前のカタログに思いを馳せ、これからも良質な木製ドアの開発を続けて参ります。

ノナカはあと2年で創業70周年を迎えます。今後も日本の木製ドアの歴史を刻み続ける企業でありたいと思っております。

 

玄関ドア リペアプログラム