施工事例

ドアが古くなったからといって、交換するには少し寂しい気持ちになりますね。

例えば、玄関ドアはその家の顔としてだけではなく、「行ってきます」から「ただいま」まで住む家族の生活に毎日かかわってきたからなのではないでしょうか?
だから、ドアが古くなっても、愛着を感じ、新しいドアに交換するのはその家族にとってはとても勇気のあること。室内ドアもそう。

私たち、株式会社ノナカは、愛着を持って頂けるようなドアを提供できるよう開発を続けています。